20120328_0110

IMG_4888IMG_4982IMG_4987

IMG_4955IMG_4953IMG_4887

ブルガリア出張 5

朝、日頃お世話になっているS社長が、ルーマニア ブカレストから列車でソフィア入り。
そのままチョノス氏と3人で、ソフィアから片道約2時間のトロヤンへ。
現地では、土質や釉薬の濃さなどのチェックや製造工程の確認、
諸般問題点の話し合いや新規アイテムのデザインなど、
とても内容の濃いミーティングとなりました。
また、出荷直前の7月末日本着予定の当社商品のボリュームも把握できました。

画像1


夜は3年前まで在日ブルガリア大使館の参事官をされていた、
ベラ ステファノバさんと再会。
S社長とともにソフィア大学近くの寿司屋「ハッピー寿司」で会食。
海は黒海しかないので、ネタに限りはありますが、
寿司も天ぷらも結構美味しかったです。
ベラさんによると、生魚を食べる習慣のなかったブルガリアでも、
寿司店は大人気だそうです。

画像1

ブルガリア出張 4

午前中の打ち合わせのあと、久しぶりにソフィアの町をゆっくりと散策。
アレキサンダーネフスキー寺院でボーッとしたり、露店を見てまわったり。
屋台村に行き、ビール片手にブルガリア料理のキュフテ(肉団子的なもの)や
ケバプチェ(皮なしソーセージ的なもの)を食べながら、のんびり過ごしました。

明日はいよいよトロヤンです。
長時間のミーティングが予想されます(苦笑)。

画像1

ブルガリア出張 3

今日はソフィアから車で東へ約2時間、カザンラクとともに「バラの祭典」の
会場ともなるカルロヴォでの打ち合わせからスタート。
その後ドライブインでのランチを挟んで、ブルガリア第二の都市といわれる
プロヴディフにてサンプルチェックなどなど。
のどかな風景を見ながら、助手席でついウトウトしつつ夕方ソフィアへ戻ってきました。
いったん事務所に戻ってリサーチの為、メトロでソフィア中心部へ。
朝からずっと運転してくれて、最後まで付き合ってくれたチョノス氏に感謝です。

画像1


カルロヴォから見たバルカン山脈。雄大でした。


ブルガリア出張 2

ミュンヘンからの飛行機が遅れて、昨日深夜になんとかブルガリア到着。
ほぼ丸一日の長旅でした。
今日は現地駐在のチョノス氏と、朝からソフィア市内でメーカー2社と打ち合わせ。
その後事務所に戻り、チョノス氏行きつけの店で遅めのランチ。
あまりに暑かったのを理由に、二人でビールをガンガン飲んでしまいました。

画像1


ブルガリア出張

6/9より8日間のブルガリア出張です。
今回はミュンヘン経由。
なにせ直行便がないので、毎回航空会社によって経由地は変わりますが、
今回は乗り継ぎ時間と料金でルフトハンザ航空を選択。
それでもミュンヘン迄約12時間、トランジット2時間のソフィア迄約2時間。
やっぱりブルガリアは遠い国です(笑)。

IMG_5009


今回もトロヤンの工場での新アイテムなどの打ち合わせがメインですが、
テキスタイルメーカーやアロマ系メーカー、その他民族雑貨のメーカーなどとの
アポイントがぎっしり入っていて、ブルガリアでのんびりしたいなーなどと
考えてましたがどうなることやら•••。
慌ただしい滞在になりそうですが、ブルガリアの爽やかな風と空気はしっかりと感じてきたいと思っています。

IMG_4983IMG_4970







神代植物公園「春のバラフェスタ」開花状況

神代植物公園のバラは早くも満開です!!
今年は春先が温暖だった為か、ほとんどのバラが満開で見頃をむかえています。
例年「春のバラフェスタ」開幕時は七部咲きくらいなのですが、今年は早いです!!
剪定の関係で丈はやや低めですが、とても綺麗に咲いています。

IMG_5306


剪定作業中の方に聞いたところ、今月いっぱいはこんな感じだろうとのことでした。
天候にも影響されるのでハッキリとは言えませんが、
どうやら今回のバラフェスタは期間を通して満開のバラが楽しめそうです!!






神代植物公園「春のバラフェスタ」 2013

神代植物公園「春のバラフェスタ」が始まります!!
大阪から帰京して一息つく間もなく、神代植物公園春のバラフェスタのスタートです。
期間は、5/11(土)〜5/26(日)の平日9時30分〜17時、
土日は8時〜20時ですが、物販テントの営業期間は5/11(土) 〜6/2(日) です。
5/27(月)は休園です。

現代バラから野生種、オールドローズなど409品種のバラが栽培されている
神代植物公園の「バラ園」は、バラの愛好家はもちろんヒーリングスポットとしても
注目されているとか。

そしてブルガリアと言えば「バラ」。
ブルガリアの「バラの谷」と呼ばれる一大生産地で栽培されている香料用のバラ
ダマスクローズから採取されるローズオイルは、全世界の需要の7割の生産量を誇り、
フランスをはじめヨーロッパの高級化粧品や香水の原料として愛用されています。
ブルガリアが「バラの国」と称される所以でもあります。

今回もブルガリア名産のローズジャム(ダマスクローズの花びらのジャム)や
ローズヒップジャム(野バラの実のジャム)、ブルガリア国立バラ研究所認定の
ダマスクローズウオーター(化粧水)、もちろんトロヤン陶器やナショナルクロスなど、
様々な品揃えで「バラの国ブルガリア」をご紹介したいと思います。


詳しくはこちら ↓ をご覧ください。
《 神代植物公園について 》
《 春のバラフェスタについて 》

IMG_5219


写真は2年前に物販テントの苗木屋さんで買った、ブラスバンドという品種のバラです。
我が家では「ブラ」と呼んで大事に育ててます(過保護かも)。

現地の開花状況なども、今後お伝えしていきます。

ブルガリアイースター祭

今日は滞在先のホテルで、ブルガリア民族舞踏楽団「ソフィアシェス」のメンバーや
各方面の関係者が集まって、ブルガリア正教のイースター祭がありました。
本来今年のイースターは5月5日なのですが、6日が食博最終日ということで、
1日前倒しでの開催となりました。
メンバーによる即興ライブや踊り等、皆さん疲れているにもかかわらず
飲めや歌えやの大騒ぎでした。
彼らが日本人関係者のために日本語で歌い、民族楽器で演奏してくれた「故郷」は、
とてもよかったです。

画像1


カラフルなイースターエッグも登場。
彼らがペイントしました。
このタマゴの先端をぶつけ合って、最後まで割れなかった人には幸運がくるそうです。
私は1回目で割れました。

画像1


食博もいよいよあと2日となりました。





Profile
トロヤン陶器や
ナショナルクロスなどを中心に
ブルガリア雑貨の
輸入販売をしています。

25年以上のトロヤン陶器直輸入卸販売や
その他ブルガリア雑貨の
買い付け経験によって
選りすぐったとっておきの品々をご紹介!
イベントや展示会のお知らせも
どうぞお見逃しなく。


有限会社 シュウ ワールドドレーディング

SHU WORLD TRADING Co.,LTD
TEL.03(3392)8198
FAX.03(3393)2989
E-mail : kondo@shuwt.com


web_b_185


web_b_185



Catalog(PDF)
130225_trojan_swt_150130225_trojan_swt_150

national_150130225_trojan_swt_150

写真の無断転用はご遠慮ください
photo : Ippei Nakamura (c)


Photo Gallery
  • 飯田橋ラムラ ブルガリアフェア開催
  • 飯田橋ラムラ ブルガリアフェア開催
  • 飯田橋ラムラ ブルガリアフェア開催
  • 恵比寿三越、スタートしました!
  • 恵比寿三越、スタートしました!
  • 恵比寿三越、スタートしました!
  • 恵比寿三越、スタートしました!
  • 恵比寿三越、スタートしました!
  • 恵比寿三越、トロヤン陶器展示即売会
  • 恵比寿三越、トロヤン陶器展示即売会
  • 恵比寿三越、トロヤン陶器展示即売会
  • 新年のご挨拶
  • イオンレイクタウン クリスマスマーケット出店
  • イオンレイクタウン クリスマスマーケット出店
  • 飯田橋ラムラ ブルガリアフェア開催
  • 飯田橋ラムラ ブルガリアフェア開催






Archives


Visitor
  • 累計: